スポンサーサイト

0
    • 2011.07.02 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    株式会社リトルグローブの「魔法使いの弟子」

    0
      お勧め映画の解説をする株式会社リトルグローブです。
      株式会社リトルグローブの今回のお勧め映画は「魔法使いの弟子」です。
      内容。
      今は亡き偉大なる魔法使いマーリンの弟子で、善なる魔法使い“マーリニアンズ”を率いる第777代目の最高指導者バルサザール(ニコラス・ケイジ)は一千年近くの間、マーリンの後継者を探して世界中を旅していた。
      現代のニューヨークで、バルサザールはついにその“選ばれし者”を見つける。
      しかしその男デイヴ(ジェイ・バルチェル)は、物理学には強いが、ケンカひとつしたことない気弱な大学生だった。
      突然のできごとに混乱するデイヴの意志をよそに、バルサザールは彼を自分の弟子とし、魔法の技と美学を教えようとする。
      そのころ、人形の形の“魔法の監獄”に封じ込められていた邪悪なる魔法使い“モルガニアンズ”が、次々と甦ろうとしていた。
      バルサザールの宿敵マクシム・ホルヴァート、巨大な竜を操るサン・ロック、17世紀の少女の魔女アビゲイル・ウィリアムスらは、史上最悪の女魔法使いモルガナ・ル・フェイ(モニカ・ベルッチ)を蘇らせるために暗躍し始める。
      それを阻止するには、デイヴに秘められた“謎の力”が覚醒しなければならない。
      しかしデイヴは魔法使いとしては未熟で、さらに魔法使いの弟子としての自覚がまったくなかった。
      モルガニアンズが勢力を拡大するなか、バルサザールとデイヴは彼らの陰謀を阻止することができるのか?
      解説
      「ナショナル・トレジャー」シリーズの製作ジェリー・ブラッカイマー、監督ジョン・タートルトーブ、主演ニコラス・ケイジによるファンタジー・アクション。
      現代のニューヨークを舞台に、魔法大戦争に巻き込まれた青年の成長を描く。
      他の出演は、「ファンボーイズ」のジェイ・バルチェル、「マレーナ」のモニカ・ベルッチ。
      ホームページより抜粋

      株式会社リトルグローブの「ヤギと男と男と壁と」

      0

        お勧め映画の解説をする株式会社リトルグローブです。
        株式会社リトルグローブの今回のお勧め映画は「ヤギと男と男と壁と」です。
        内容。
        2003年、ミシガン州。
        地元の地方紙の記者ボブ・ウィルトン(ユアン・マクレガー)は愛する妻との生活に満足し、元米軍所属で自称超能力者のイカレ男を取材するような馬鹿げた仕事もこなしていた。
        しかし、その妻が編集長と浮気をして去っていく。
        傷心のボブは、戦争が始まったばかりのイラクでの取材を志願する。
        5月、ボブはイラクへの入国待ちで、クウェートのホテルに滞在する。
        レストランで知り合ったセールスマン風情の米国人の名前“リン・キャシディ”を聞き、それがあの自称超能力者が軍で2番目に有能な超能力者と語っていた男だと気づく。
        リン(ジョージ・クルーニー)はボブに縁を感じ、米軍の超能力部隊・新地球軍の設立メンバーだったことを打ち明け、ボブの同行取材を許可する。
        イラクへの道中、リンはボブに超能力部隊の話を聞かせる。
        ベトナム戦争で啓示を受けた陸軍小隊長ビル・ジャンゴ(ジェフ・ブリッジス)はヒッピー修行を経て、1980年、新地球軍を設立した。
        リンはその極秘部隊で、愛と平和の精神に基づき新たな才能を開花させるべく学び、透視能力の腕を上げ、ナンバー2のエスパーになった。
        しかし、彼の才能に嫉妬したラリー・フーパー(ケヴィン・スペイシー)が、LSDと洗脳実験でスキャンダルを起こす。
        ラリーは責任をビルになすりつけ、彼を追放した。
        司令官を失った新地球軍は、動物を使った殺傷実験を始める。
        それに心を痛めたリンは、ヤギを見つめて殺したという伝説を残して軍を去った。
        ボブはそんな話に次第に魅了されながら、リンと旅を続ける。
        テロリストに拉致されたり、銃撃戦に巻き込まれたりと波瀾の連続だった旅のゴールには、さらに驚くべき事実が待っていた。

        解説
        ノンフィクション『実録・アメリカ超能力部隊』を原作に、米軍に実在した超能力部隊を描くコメディ。
        出演は、「マイレージ、マイライフ」のジョージ・クルーニー、「クレイジー・ハート」のジェフ・ブリッジス、「スター・ウォーズ」のユアン・マクレガー。
        監督は「グッドナイト&グッドラック」脚本のグラント・ヘスロヴ。
        ホームページより抜粋


        株式会社リトルグローブの「クロッシング」

        0

          お勧め映画の解説をする株式会社リトルグローブです。
          株式会社リトルグローブの今回のお勧め映画は「クロッシング」です。
          内容。
          ニューヨーク、ブルックリンの犯罪多発地域で警官による強盗事件が発生。
          被害者は罪のない黒人青年だった。
          真面目な学生が警官に殺されたことで、ニューヨーク市警は激しい非難を浴びる。
          上層部はイメージアップのために犯人の逮捕を急ぐとともに、取締りを強化。
          この動きは図らずも、同地区で働く3人の刑事の心の闇を浮かび上がらせることとなる。
          退職の日まで1週間となったベテラン警官エディ(リチャード・ギア)。
          波風を立てず無難に過ごしてきた彼は、人生に空虚な思いを抱えて妻とも別居。
          唯一の心の拠り所は娼婦のチャンテルだけだった。
          最後の仕事は、取締り強化の一環として行われる犯罪多発地区での新人教育。
          だが、新人警官との警邏中に起きたある事件をきっかけに、彼の内面は大きく変化してゆく。
          信仰深く家族思いの麻薬捜査官サル(イーサン・ホーク)は、家族のために新居を購入したいと考えていた。
          だが、警官の安月給では日々の生活で手一杯。
          そんな時、麻薬捜査中に大金を目にして、彼の正義感が揺らぐ。
          潜入捜査官としてギャングに潜入するタンゴ(ドン・チードル)は任務のために長い間、家族を犠牲にしてきた。
          そして遂に、妻から離婚を迫られる。
          昇進もなく、人生を犠牲にする仕事に限界を感じていたタンゴは、潜入捜査から自分を外すよう上司に訴えるが、聞き入れられない。
          そんな時、上層部は警察の成果をアピールする目的で、タンゴにある任務を与える。
          それは、ギャングのボス、キャズ(ウェズリー・スナイプス)の逮捕だった。
          だが、キャズはタンゴの命の恩人で、心すら通わせるようになった相手。
          上司の命令に抵抗するが、上層部は逮捕と引き換えに昇進を約束する。
          念願だった昇進と、キャズとの友情の間で揺れるタンゴ。
          目の前の現実と正義感の狭間で揺れる3人の運命は、警官による強盗事件がきっかけとなって、思いがけず交わってゆく。
          その先に待っていたものは……。

          解説
          「シカゴ」のリチャード・ギア、「その土曜日、7時58分」のイーサン・ホーク、「ホテル・ルワンダ」のドン・チードル共演のクライムサスペンス。
          ニューヨークの犯罪多発地区で起きた一つの殺人事件をきっかけに、面識のない3人の警察官の運命が交錯してゆく。
          監督は「トレーニング・デイ」のアントワン・フークア。


          ホームページより抜粋


          株式会社リトルグローブの「ルー=ガルー」

          0

            お勧め映画の解説をする株式会社リトルグローブです。
            株式会社リトルグローブの今回のお勧め映画は「ルー=ガルー」です。
            内容。
            学校という制度がなくなった数十年後の日本、児童たちは情報端末で監視され、他人と会うのは週に一度という生活を送っていた。
            安心安全な管理社会のはずだったが、ある日、少女のみを狙う連続殺人事件が発生。
            事件に巻き込まれた十四歳クラスの21班に所属する少女・牧野葉月や神埜歩未らは、事件の真相を暴こうと立ち上がる。


            解説
            京極夏彦原作の「ルー=ガルー 忌避すべき狼」を、『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』などの良質なアニメ作品を手掛けてきたプロダクション I.Gがアニメーション化。
            他者との接触が希薄になった近未来を舞台に、ある連続殺人事件を追う少女たちの奮闘を描く。
            閉塞的な管理社会の中、その突破口を開こうとする彼女たちの動向に注目したい。

            ホームページより抜粋


            リトルグローブの「ゴスロリ処刑人」

            0

              お勧め映画の解説をするリトルグローブです。
              リトルグローブの今回のお勧め映画は「ゴスロリ処刑人」です。
              内容。
              20XX年、父・次郎(柳憂怜)と母カヤコ(中島史恵)、ユキ(秋山莉奈)は家族3人で平和に暮らしていた。
              そんなある日、5人組の謎の暗殺集団に突如襲われ、カヤコが惨殺されてしまう。
              なぜ母は殺されたのか真相を究明するべく、ゴスロリファッションに身を包んだユキは復讐(ふくしゅう)の鬼と化し、5人組を一人ずつ処刑していく。

              解説
              オシリーナこと秋山莉奈が、ゴスロリファッション姿で復讐(ふくしゅう)に燃える少女を熱演したアクションドラマ。
              『芸者vs忍者』の小原剛監督がメガホンをとり、謎の暗殺集団に母親を惨殺された主人公が、リベンジを果たすべく無慈悲な処刑人へと変ぼうする様子を活写する。
              過激なアクションと共にヒロインの個性的なゴスロリファッションも楽しみたい。

              ホームページより抜粋


              リトルグローブの「ゴスロリ処刑人」

              0

                お勧め映画の解説をするリトルグローブです。
                リトルグローブの今回のお勧め映画は「ゴスロリ処刑人」です。
                内容。
                20XX年、父・次郎(柳憂怜)と母カヤコ(中島史恵)、ユキ(秋山莉奈)は家族3人で平和に暮らしていた。
                そんなある日、5人組の謎の暗殺集団に突如襲われ、カヤコが惨殺されてしまう。
                なぜ母は殺されたのか真相を究明するべく、ゴスロリファッションに身を包んだユキは復讐(ふくしゅう)の鬼と化し、5人組を一人ずつ処刑していく。

                解説
                オシリーナこと秋山莉奈が、ゴスロリファッション姿で復讐(ふくしゅう)に燃える少女を熱演したアクションドラマ。
                『芸者vs忍者』の小原剛監督がメガホンをとり、謎の暗殺集団に母親を惨殺された主人公が、リベンジを果たすべく無慈悲な処刑人へと変ぼうする様子を活写する。
                過激なアクションと共にヒロインの個性的なゴスロリファッションも楽しみたい。

                ホームページより抜粋


                リトルグローブの「花と蛇3」

                0

                  お勧め映画の解説をするリトルグローブです。
                  リトルグローブの今回のお勧め映画は「花と蛇3」です。
                  内容。
                  新進チェリストの美女・静子(小向美奈子)は、関西財閥の会長・海東義一郎と結婚。
                  しかし、幸せな生活もつかの間、静子をわが物にしようとする遠山グループの総裁・遠山隆義(本宮泰風)の魔の手が忍び寄ってくる。
                  欲望のためには卑劣な手段もいとわない遠山は、静子の夫を破産に追い込み、借金の抵当として静子を自らの妻にし……。

                  解説
                  団鬼六によるSM小説の金字塔「花と蛇」を小向美奈子を新たな主演に迎えて映画化した人気シリーズの第3弾。
                  2枚組特別版としてリリースされる本作には、映像特典として、劇場予告編のほか、緊縛イベント風景、初日舞台あいさつ風景、メイキング未公開映像、キャストデータファイル、スタッフデータファイル、フォトギャラリー、ポスターギャラリー集などを収めた特典ディスクを封入。
                  また、初回限定版には、ポストカードも同梱。

                  ホームページより抜粋


                  リトルグローブの「シスタースマイル ドミニクの歌」

                  0

                    お勧め映画の解説をするリトルグローブです。
                    リトルグローブの今回のお勧め映画は「シスタースマイル ドミニクの歌」です。
                    内容。
                    自由を求めるジャニーヌ・デッケルス(セシル・ドゥ・フランス)は、抑圧的な両親に反発して修道院に入る。
                    厳しい規律になじめず反発しては問題を起こしてばかりいたが、やがて聖ドミニコをたたえる歌「ドミニク」を作る。
                    その美しい歌声が評判を呼び、彼女は「謎の歌うシスター」としてレコードデビューを果たし、一躍大スターとなるが……。

                    解説
                    1960年代に世界中で大ヒットした名曲「ドミニク」を創作した、実在の修道女の波乱に満ちた生涯をめぐる感動のヒューマン・ドラマ。
                    保守的な考えが残る時代に、必死に自らの実りある人生を追い求めた女性を、『モンテーニュ通りのカフェ』のセシル・ドゥ・フランスが熱演。
                    彼女の軽やかな歌声と共に、その勇気ある人生にも注目したい。

                    ホームページより抜粋


                    リトルグローブの「ソルト」

                    0

                      お勧め映画の解説をするリトルグローブです。
                      リトルグローブの今回のお勧め映画は「ソルト」です。
                      内容。
                      CIAエージェントのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、何者かの陰謀によってロシアスパイの嫌疑をかけられてしまう。
                      逃走を図ったソルトはCIAの追跡をかわしながら、自らの容疑を晴らすべく、たった独りで真相究明に乗り出すが……。

                      解説
                      押しも押されぬハリウッドスターのアンジェリーナ・ジョリー主演のスパイアクション。
                      ある男の告発によって二重スパイの嫌疑をかけられた無敵のCIAエージェントが、何とか身の潔白を証明しようと危険な賭けに挑む姿をスリル満点のアクションで見せる。
                      次第に明らかになっていく事件の真相や、ド迫力のアクションシーンに手に汗握る
                      ホームページより抜粋


                      リトルグローブの「劇場版 名探偵コナン 天空の難破船」

                      0
                        お勧め映画の解説をするリトルグローブです。
                        リトルグローブの今回のお勧め映画は「劇場版 名探偵コナン 天空の難破船」です。
                        内容。
                        世界中を又にかけて宝石を狙う怪盗キッド(声:山口勝平)のもとへ、彼との対決に執念を燃やす大富豪、鈴木次郎吉(声:永井一郎)から挑戦状が届く。
                        その内容は、世界最大の飛行船ベルツリー号に収めた宝石“天空の貴婦人”を盗んでみろというものだった。
                        制限時間は東京−大阪間の6時間。
                        ベルツリー号には、次郎吉に招待された探偵、毛利小五郎(声:小山力也)とその娘の蘭(声:山崎和佳奈)、そして江戸川コナン(声:高山みなみ)たち少年探偵団も乗り込み、キッドとの対決に備える。
                        大空を舞台にコナン、小五郎と怪盗キッドの頭脳戦が始まろうとした、まさにその時、謎のテロリスト“赤いシャムネコ”が飛行船を襲う。
                        果たして、彼らのハイジャックの目的は?キッドとコナンの対決の行方は……?
                        解説
                        大ヒットアニメ「名探偵コナン」劇場版シリーズ第14作。
                        原作者、青山剛昌が生んだもう1人の人気キャラクター“怪盗キッド”とコナンが、飛行船を舞台に宝石を巡って対決する。
                        声の出演は「魔女の宅急便」の高山みなみ。
                        『24』のジャック・バウアーの吹き替えで知られる小山力也が、二代目毛利小五郎役で劇場版初登場。
                        ホームページより抜粋

                        calendar
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << October 2017 >>
                        PR
                        selected entries
                        archives
                        recent comment
                        • 株式会社リトルグローブの大好きなカルト作品
                          AtoZ (08/26)
                        • 株式会社リトルグローブと「プリンセスと魔法のキス」
                          XRR (03/25)
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM