<< 株式会社リトルグローブの「良い映画の定義づけ」 | main | 株式会社リトルグローブが今最も観たい映画! >>

スポンサーサイト

0
    • 2011.07.02 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    その映画を観た後に、少しでも自分が変われるもの

    0
       こんにちは、株式会社リトルグローブです。

      昨日、「良い映画の定義づけ」について記事をかいたんですが、
      要は、その映画を観た後に、少しでも自分が変われるものが好きなんです。

      これは映画だけじゃなくて、演劇も本もテレビもですが。

      笑わせたり、感動させたり、泣かせたり、怖がらせたりと、映画にはいろんな力がありますよね。
      そして見た後に、いろんなことを考えさせられる。
      そのことによって、見る前の自分に変化を与える。

      大げさに言うと、今後の人生を生きる上でのヒントになるようなものだけど、そこまでおおげさじゃなくても、見る前は暗い気持ちだったのが笑いで明るくなったりとかでもいいですよね。

      映画って、そういう大きな力を持った、魅力のあるものだと思うんです。
      だから見終わった後に何も残らない映画は株式会社リトルグローブは好きじゃないし、妙に分かりにくい映画も変化を与えづらいから好きじゃないんです。
      本でもドラマでもそうですが、やけにまわりくどいものとか苦手です。
      かといってあんまりストレートすぎるのも微妙ですが・・・ (^^;)


      でもよくありますよね?
      映画の1シーンに心打たれるとき。
      心を動かされるってことは、すごいことだと思うんです。

      忘れられない、目に焼きつく、耳に残る、そういうのってすごい大切な人生のスパイスじゃないかなって思います。


      これからも、自分を少しずつ変えてくれるような映画をドンドン見たいし、自分自身も映画と共に成長していきたいと思っています!


      これからも、素敵な映画を沢山紹介していきたいと思うので、よろしくお願いします!



      スポンサーサイト

      0
        • 2011.07.02 Saturday
        • -
        • 13:08
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        • 株式会社リトルグローブの大好きなカルト作品
          AtoZ (08/26)
        • 株式会社リトルグローブと「プリンセスと魔法のキス」
          XRR (03/25)
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM