<< 株式会社リトルグローブの「 ビッチ・スラップ 」  | main | 音楽と車と恋と…青春の思い出を感じられる作品 >>

スポンサーサイト

0
    • 2011.07.02 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    株式会社リトルグローブの「×ゲーム」 

    0

      お勧め映画の解説をする株式会社リトルグローブです。
      株式会社リトルグローブの今回のお勧め映画は「×ゲーム」です。
      内容。
      小学校時代に行われていたいじめ、“×ゲーム”。
      それは、赤いブリキ箱にいじめの内容を書いたクジを入れ、クジを引いては書かれたことを実行するというものだった。
      12年後、“×ゲーム”が行われていた小学校の教師が突如自殺。
      他殺ではないかと考えた当時の生徒、英明(荒木宏文)は、12年前のいじめられっ子を疑い始める。

      解説
      D-BOYSの荒木宏文を主演に迎え、『リアル鬼ごっこ』や『親指さがし』の原作者である山田悠介の小説を映画化したサスペンス劇。
      小学校のころの担任教師の自殺の真相を探るうちに、とんでもない状況に追い込まれる主人公の恐怖の日々を描く。
      極限状態に追い詰められた人間が取る破壊的な行動や、その究極の選択をじっくりと観察したい。

      ホームページより抜粋


      スポンサーサイト

      0
        • 2011.07.02 Saturday
        • -
        • 19:57
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        • 株式会社リトルグローブの大好きなカルト作品
          AtoZ (08/26)
        • 株式会社リトルグローブと「プリンセスと魔法のキス」
          XRR (03/25)
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM