<< 株式会社リトルグローブと「プリンセスと魔法のキス」 | main | 株式会社リトルグローブの「不灯港」 >>

スポンサーサイト

0
    • 2011.07.02 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    株式会社リトルグローブの「 ニンジャ・アサシン」

    0

      お勧め映画の解説をする株式会社リトルグローブです。
      株式会社リトルグローブの今回のお勧め映画は「ニンジャ・アサシン」です。
      内容。
      その存在自体が伝説である秘密の暗殺集団“小角(おづぬ)の一族”によって、幼いころに拾われた雷蔵(Rain)は、最強の殺し屋として育てられた。
      しかしある日一族は、雷蔵の親友である仲間を情け容赦なく処刑する。
      そのことにショックを受けた雷蔵は組織から姿を消し、復讐のチャンスが訪れるまで息をひそめて待っていた。
      ドイツ・ベルリンにある欧州警察組織ユーロポールの科学捜査官ミカ・コレッティ(ナオミ・ハリス)は偶然、莫大な額の金の動きを発見する。
      それは連続して起きている政治家の暗殺と、極東にあると思われる正体不明の暗殺者の闇ネットワークを結びつけるものだった。
      ミカの上司ライアン・マスロー(ベン・マイルズ)は、彼女の話を信じなかった。
      しかしミカは、ユーロポールの最高機密ファイルから、相次ぐ殺人事件の真相に迫ろうとする。
      小角の一族はミカを葬り去るため、恐るべき腕を持つ暗殺者である武(リック・ユーン)率いる殺し屋集団を送り込む。
      ミカは武たちの襲撃を受けるが、窮地を雷蔵に救われる。
      しかし一族は、雷蔵とミカを抹殺するまで追跡をやめようとしない。
      一族を打ち倒すしか生き延びる道はない雷蔵とミカは、ヨーロッパ各地を巡りながら、決死のチェイスを繰り広げる。

      解説。
      自身を殺し屋に育てた組織に友を殺された男の復讐を描くアクション映画。
      製作は、「スピード・レーサー」のラリー&アンディ・ウォシャウスキー兄弟とジョエル・シルヴァー。
      監督は、「Vフォー・ヴェンデッタ」のジェイムズ・マクティーグ。
      出演は、「スピード・レーサー」のRain、「28日後…」のナオミ・ハリス。

      ホームページより抜粋


      スポンサーサイト

      0
        • 2011.07.02 Saturday
        • -
        • 19:59
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        • 株式会社リトルグローブの大好きなカルト作品
          AtoZ (08/26)
        • 株式会社リトルグローブと「プリンセスと魔法のキス」
          XRR (03/25)
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM